AKG K323XS x 低反発イヤーピース(S0001M)

By | 2015 年 10 月 10 日

結論から書くと、ここ最近”低反発イヤーピース”というのが俺の中で急激に盛り上がってきたので手を出してみたらサイズが全然合わなかったのでちゃんと調べてから買おうね!という話です。

ヘッドフォンをAKG K323XS(黒)がモデルチェンジのおかげで安くなってたので購入し、小さい&約\3,000ぐらいと安かった割になかなかの満足度で使用中なのでした。
K323 XS | カナルイヤホン | AKG by HARMAN

モノは事前に下調べしてあった多摩電子工業のやつ。気軽に試せるお値段が魅力的。

ヨドバシの在庫検索したら「有り」だったので、金曜会社帰りに寄り道して買いました。
一応箱の裏面見ると「対応する軸の径は5.5〜6.5mm」と書いてあり、「まあ合うだろう」と。
帰りの地下鉄乗り込んでからいそいそと付け替えてみました。少し混んでたので立ちのままで。
いざはめようとすると[軸の太さ < イヤーピースの穴]でスッカスカ。イヤホンを耳に持ってくまでの間にイヤーピースがポロッと落ちてしまうぐらいの緩さ。
悔しさは顔に出さず、何もなかったかのように元のイヤーピースに戻し、買ったやつはそっとバッグにしまって帰宅しました。

1日放置して今日。
ただ捨てるにはもったいないので、なんとか使えないかなーと模索した結果、
「元のイヤーピースの内側に突っ込んでみる」
ということに。
結構ぴったり収まる?

k323xsに元々ついてきたイヤーピースはMを使用。
それの内側へ低反発なやつを突っ込んでやると、多少のきつさはあるものの、指でグイグイやってあげると落ち着いた感じに収まった。
これはこれでアリなのかもしれない。自作ハイブリッド型イヤーピースとでも言おうか。

フィット感:
シリコン製イヤーピースだけの場合よりもフィット感はしっかりしたかもしれない。

音の変化:
ちょっと聴いてみた感じ、大きな変化は無さそう。少なくとも悪くはなっていない。
いつもの電車乗ったときの遮音性が上がっていることを期待してしばらく使ってみたいと思います。

ちなみに、低反発なイヤーピースは「M」は思ったより小さいというか細めに感じる。
単体で使うにしても「L」でも良かったと思う。

[送料無料(一部地域除く)] ウルトラスモールカナルイヤホン K323 XS レッド(K323XSRED)【新品…

創業24年のApple専門店 kitcut (キットカット)★6500円以上送料無料★超軽量・超小型のハウジン…

【楽天で探す:akg k323xs】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です