RSS Reader: Tiny Tiny RSS をさくらサーバに導入しようとしてみる

投稿者: | 2013 年 7 月 31 日

RSS © by shizhao

GoogleReader終了してFeedlyを使い始めたが、なかなか更新されないRSS多く。
iPhoneで使っている”Reeder”アプリはローカルRSSなのでその都度更新は早いものの、まだMac版アプリとの同期ができない。
Macからも常に最新のフィード読みたいので、自前(レンタル)のサーバ上にRSSリーダを入れるという選択肢もアリのようなのでやってみる。



■参考
WikiStart – Tiny Tiny RSS http://tt-rss.org/redmine/projects/tt-rss/wiki

  • PHP ver5.3以上+MySQL (or PostgreSQL)
  • 本題とは関係無いRedMine使ってるね
  • さくらのレンタルサーバ スタンダード を使っております。

    ■MySQLのDBを新規に用意しておく
    コントロールパネル>データベースの設定>データベースの新規作成

    ■TinyTinyRSSをインストールする
    Download
    https://github.com/gothfox/Tiny-Tiny-RSS/archive/1.9.tar.gz
    Tiny-Tiny-RSS-1.9.tar.gz を取得して、/home/[username]/www/reader/ へアップロード (まあ、どこでもよい)

    解凍後のフォルダをmvして”tt-rss”にしておく

    あとは install/index.php へアクセスして設定ができるはずだが、
    .htaccess で邪魔されているのか、index.phpにアクセス出来ない模様。
    wordpressでブログ設置時に設定したときに何か変なことやってた?

    翌日リトライ。

    “www”が余計なだけだった模様。。。
    XXX/reader/tt-rss/install/index.php
    にアクセスでインストール画面出た。

    画面に必要事項入力(データベース名とかユーザー名とか)

    さくさく進むと設定ファイルの内容が表示される。コピって”config.php”を作成せよとのことだが、
    同画面にある[Save configuration]をクリックで config.php を生成してくれる模様。

    その後
    http://[yourdomain]/reader/tt-rss/
    へアクセスすると、ログイン画面になる。

    ユーザー名:admin
    パスワード:password
    でログイン。

    ログイン後、画面左上の[操作]→[設定…]からパスワードを変更しておく。

    設定タブ、個人データ/認証を選択、
    通常使用する際のユーザーを作成しておく。

    GoogleReaderからエクスポートしてあった subscriptions.xml をインポート。

    インストールしたディレクトリにある”update.php”を実行することで、
    登録フィードの更新が行われる様子。

    例)
    /home/[username]/www/reader/tt-rss%./update.php –feeds

    さらに –quiet を追加で、出力無しでの更新。
    これをcronに設定しておけばよい。
    →ひとまず1時間おきに実行としておく

    デフォルトのままだと記事ごとにフルにコンテンツ表示されてしまう。
    設定で “ヘッドライン一覧に内容のプレビューを表示する ” をオフってみたらGoogleReaderに近い雰囲気になったかも。

    動作も特に不満なく使えそうです。
    あとはiPhoneからもアクセスできるようにすれば完了ですかね。

    RSS Reader: Tiny Tiny RSS をさくらサーバに導入しようとしてみる」への1件のフィードバック

    1. ピンバック: TinyTinyRSS を Reeder for iPhone で読む | Sadoru.log

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です