[書籍] テスト駆動開発による組み込みプログラミング

投稿者: | 2013 年 5 月 9 日

という本を買ってみたのでした。
届いたのは大型連休に入ったあたりだったか、入った日だったか。

ちょっとここ最近興味が出てきていたところに、タイムリーにも数年前ウチの会社にいた人が関わっている風なことを知ったことも重なり買ってみた。
こういうのは読みつつ手を動かしつつが基本です。

しかし、ちょっとしたもの(コード)を”ちょっと書いて即実行”できる環境を持っていないと、なにかとつまづきまくり。
さっそく最初の環境構築段階で躓いたのでメモです。Evernoteにメモってたのをコピペです。

▼テスト環境のセットアップ
書籍上の環境(p27, 2.7練習問題 -1)
– http://pragprog.com/book/jgade/test-driven-development-for-embedded-c

▼CppUTest
legoboku.jp: CppUTestのインストール方法

書籍に書かれているURLからソースコード一式のDownload可能だが、
tweetされているとおり、同梱されているCppUTestは若干古い様子。

確かに。
ここから最新取得可能
Cpputest

homebrewでも導入可能っぽいが、バージョンが上のサイトより若干古く「3.1」
http://cpputest.github.io/ でDL可能なリリース版は「3.3」になっている。

cpputestのサイトから「3.3」をDL。
code/配下にあったCppUTestと差し替えた。
→make はOKっぽいが、こんなエラーが出る。テスト失敗じゃなくてただのBuild Error。

この関数、引数に引数を代入している?

これでmakeは通るようになりました。

という、
GW中にちょっとずつ地味にやってみようと企んでたものの、気づけば既に連休明けでそこで止まってますよ。
めげずにヒマみてちまちまやっていきましょう。

iOSのテスト関係も弄りつつアプリのバージョンアップもしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です