2/9-10, アルツ磐梯

投稿者: | 2008 年 2 月 10 日

3連休の頭2日間はアルツ磐梯へ。
友人と5人で一泊二日のツアーでした。


1日目:
仙台から俺と友達の二人、あと三人は埼玉から→スキー場で合流 という予定。

行きの道中、東北道をしばらく走ってもうちょいで郡山というあたりでカーナビから「この先通行止め」とのアナウンスが・・・

磐越道の磐梯熱IC海→磐梯河東ICが事故で通行止め。
(ウチらが下りるICが磐梯河東ICだった)

トンネルでの事故だったんだろうか?
ゆっくり走ってればそのうち解除されるかなーと期待してたんだけど、ダメでした。
2008_02_09_alts_01.jpg

ICから下りる車の渋滞にモロに突入しちゃって、結果埼玉組のほうが先にスキー場に着くという結果に。
ウチらが渋滞はまって更に下道でも渋滞食らってる間に通行止めが解除されてたらしい。
午前中に着く予定が、結局滑り出しは昼過ぎ。
残念。

でも下道に下りたおかげで、猪苗代湖畔からキレイな磐梯山が見えた。
助手席の友達に撮ってもらった写真。
2008_02_09_alts_05.jpg

天気良くて猪苗代湖も山もすんごい綺麗だったねー
心が洗われるようです。

夜は宿に入ってからモサモサと雪が降ってました。
翌日のパウダーにちょっぴり期待しつつ、酔っ払って就寝。
しっとりした寝心地の布団でw

2日目:
超快晴!
前の晩に降った雪が車にドッサリ。
しかし、触ってみるとかなりの湿雪で「んん~・・・」

ゲレンデ行ってみるとやっぱりパウダーは無くてかなり重めの雪でした。

つーか、人多すぎなんだけど。
リフト券買うのに2,30分くらいの行列。
ありえねー。。
リフト乗っちゃえばそんなでもなかったけど。
さすが3連休。

でも晴れてて気持ちよかったー!
猪苗代湖もカンペキに見えたし。

朝から3時くらいまでガッツリ滑ってきました。
重雪のコブ斜面はホント手強いわい。
足パンパンです。

アルツのパーク:
今回は飛んだり跳ねたりしたい人が自分一人だったので、パークには入らずに大人しく滑ってきました。

でもやっぱ気になるアルツのパーク。
横目にはしっかりチェックしてきましたよー

いっちゃん下のコース=スキーセンターから見えるところには中・大2wayのキッカー。
キレイなシェイプでかなり飛びやすそうな上に、飛んでる人はガラガラ。

スキー場上の方にあるパークは、
一発目にかなりデカいキッカー、スパインがあった後に短めのパイプとボックスが数種類ある感じ。
実際入ってないから詳細は不明なんですけど。

リフトから見えた一発目のキッカーはだいぶ大きかったと思う。

レストハウス前にはハイクして練習できる小キッカーとボックスが置いてありました。
アソコもゲレンデの人の割には待ち少なめだったね。

それとけっこうスキーヤー多し。
今年モデルのARMADA/パイプクリーナーの実物初めて見た。
アレはカッコいいわー 履いてる人もうまそうだったし。

アルツまでは仙台から行くと、雪無ければ2時間半くらい。
けっこう気軽に行ける距離なんだなー

リフト券も、他スキー場のシーズン券持ってれば1日券が¥2,000で買えちゃう!
普通に4時間券とか買うのより断然お得。素晴らしいサービスですよ。

もうちょっと雪の軽いときに思いっきり滑りたいわー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です