2/24は尾瀬戸倉

投稿者: | 2007 年 2 月 26 日

<<06−07シーズン滑走 13 日目>>

土曜日は戸倉でした。
9:30ころ着いて早速パークに目をやると
知り合い2人発見。
他にいたスキーヤーはホント数名程度。
てゆーか、飛んでる人がスキー・スノボ含めて数名程度。
パークは殆ど貸切状態。

アルマダの板の人うまかったな〜
スノボの人も何人か飛んでて、
1人グリングリンぶん回すちょーヤバイ人がいた。
飛ぶ度に違うスピンやってんの。すんごかった。


台はランディングがしっかりとってあって飛びやすいですね。
そしてあのデカさ。
どっから雪持ってきたんだ?って笑えるくらいに盛ってある。

天気はよかったものの、ゲレンデは恐ろしくカリカリでした。

最初のうちは相変わらずの棒ジャンばっかりだったんだけど、
どうにもこうにも空中で自由が無い感じ。
着地は毎回しゃがんだ状態になってる
→後傾気味→踏み切りがうまくない。
気をつけて数本飛ぶとなんとか持ち直してセーフティグラブはできた。
ほんとその日の終盤になってから感じが戻ってきたから時間不足。とゆーよりも集中力不足で時間切れ。

行きは出発遅かったせいで軽く渋滞食らったけど、
帰りは早めの高速インでスムーズに帰ってこれました。

パイプがため息が出るくらいにキレイに整備されてた。
しかし、スノボのキャンプで貸切だったから入れず。
キャンパーの人たちは「SNOVA」て書かれたビブつけてたな。
溝か新横浜関係のやつだったんかな?

カリカリじゃないときにもっかい行きたいなー、戸倉。

午後からは右の膝を曲げるとなんだか痛む。
締めつけられるような。
久々に入れた膝パッドが調子悪いのかな〜なんて思ってたのが、
帰ってきてふと見ると内出血してんの。
なんだべ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です