2/12日の奥利根

投稿者: | 2007 年 2 月 14 日

<<06−07シーズン滑走 11 日目>>

三連休の最終日は奥利根へと。
朝5:30くらい発→9時前に着。
下道+本庄児玉からは高速という変則ルートでした。
特に理由は無くただの気まぐれ。
しかし本庄児玉〜水上間は料金が¥2,000だから、通勤割引適用で半額の¥1,000になるのですよ。

 詳しくはこちら
 http://www.nexco.ne.jp/commutation_discount/

駐車場はトイレ前辺りの列の好ポジション。

しか〜し、着いてみるとなんだか気だるい感じ。
なのでしばし寝る→起きると9時過ぎ。


高速下りてからしばらく雪がちらついてたものの、
全然本降りになる気配なしでした。

で、ゲレンデ上がってみるとあらビックリ!
噂には聞いてた林道のキッカーがマジクローズ。
テンション↓↓↓

さらに上がると、初心者パークには知り合いがちらほら。
上空から「おいーっす」と挨拶しながらさらに向かうと、
遠く、向山パークを滑るこれまた知り合いを発見。

あとはメット+ツインチップのガールズ軍団がゾロゾロと。
GirlsCampが催されてたようでした。

林道が無い代わりに、向山には
キッカーとスパインがあった。
キッカーは程よい大きさなんだけど、ランディングがイマイチ。
つーか、緩すぎる。距離も短いし。

スパインも、横の斜面はガタガタな割りに反対側はキレイにならされてて「全越え前提か?」といったつくり。
スパインという名のキッカーですわ。あれはw

1日殆どその2つを飛ぶ→リフトの繰り返し。

午後になってようやく体(というか頭?)の調子も上がってきて、
あわやミュートグラブ!?みたいなとこまでいったのが2本。
ジャパン未遂も1本。
どうもグラブしない側の腕がいけないらしいことに今更ながら気づいたのでした。
次回はつかめるな。
まぁ、ちょっとずつちょっとずつ。

帰りは予想通りの高速大渋滞を脇目に見ながらALL下道で帰ってきた。
まったりのんびりと所要時間は4時間くらい。
それでも高速で30kmとかの渋滞食らうよりは、普通に流れて4時間のほうがマシですわ。

さー、今週はコレ↓
SUZUKI 日本フリースキーイングオープン

映像の向こう側が遂にナマで見れる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です