苗場:1日目

投稿者: | 2005 年 3 月 5 日

職場のツアーで苗場行ってきた。初苗場。

関東はめっさ晴れてたんだけど、スキー場が近づくにつれて曇り→雪。
苗場はサラサラとした雪が降りまくってた。
苗場って新潟だから奥利根よりは遠いイメージがあったんだけど、水上より手前で高速下りるから意外と近いんだな。
泊まった宿は裏がすぐ浅貝ゲレンデだった。歩いて30秒くらい。近すぎ。
窓から見ると、何個かのレールとかが見えた。パークが凄いらしい。
個人的にはめっちゃ行ってみたかったけど、今回はスキーでしかも飛んだりすんのは自分だけだったので多少ガマンして苗場へ移動。

ドラゴンドラ乗って田代まで行ったけど、雪がすごくて景色は全然楽しめず。
でもかぐらエリアまで行ったらちょうど雪が止んで晴れた。
すんごい広いな!景色もすごいキレイだった。結構感動。
雪質もサラサラで滑りやすかったし。
苗場もそうだけど、リフトの数がかなり多いので、週末なのに待ち時間がかなり少ない。

一日目は一緒に行った会社の人に、滑りの基礎をいろいろと教わった。
飛ぶにしても、基本的な滑りができないんじゃどうしようもないしね。
コブコブしてる斜面が多かったので、コブ滑りの基本をちょこっと教えてもらった。
要は”ずらし”の練習だったんだけど、これがまたムズい!
横滑りを右と左の両方やってみると、俺は右ターンがどうも下手らしい。
左はいいとして、右でやってみるとどうしても腰が回ってしまってそのままグルンと回ってしまう。
これは股関節が柔らかくないと上手くできないそうだ。
言われてみると、足組むときは右足が上だもんな。
その横ずらし練習を意識してコブ滑ってみると、今までよりも上手く滑れた感じだった。
いいもん教えてもらった。

夜飯食った後は浅貝でナイター。「とにかくすごい」らしいパークを見物目的で。
ほんとキッカーもレールもあるし、ハーフパイプもあるしですごかった。
クオリティ高い上にアイテムありすぎ!
でもナイターでは全てクローズしてたので滑れず。残念。
リフトは一本しかなかったけど、昼間降ってた雪が締まってすごく滑りやすかった。
ここでもスキー教室は続いて、今度はカービングターンの練習。
最初はストックを持たずに手ぶらで滑る。
ターンするときに、曲がる方向の膝を反対側の手で軽く押してやる滑り方。
元々カービングっぽいターンは自己流でできてたけど、これやったらちょっとクオリティが上がった感じ。
今までは外足で目一杯踏ん張ってたのが、両足で均等に踏む感覚が分かった。
外足だけじゃダメなんすね。
その後は同じターンをしながら、雪面を触ってターンしてみる。
一回だけ体倒しすぎてコケた。
ゲレンデが滑りやすくて、緩斜面な割にはスピードが乗ってかなり気持ち良かった。
ナイターでちょこっとキッカー斜めに入って飛んだだけだったけど、いろいろと勉強になった一日目でした。
苗場はデカい!

リフト乗ってるときに、NESCAFEテレインパークの一角が見えた。
その中にちょ〜デカい2wayのキッカーも。
明日のGravityの大会はここでやるっぽい。
「絶対見よう」と思いながらも通過しといた。

苗場のリフト券は、買った人の顔写真が入るシステム。
一緒に行った殆どの人が初体験で、やたらどアップで写っちゃったりしたのがあったけど俺のはこれ↓
ski_pass_naeba.jpg
寝てるしw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です