菅平高原(2日目)

投稿者: | 2004 年 12 月 19 日

2日目。朝飯はゆっくりめに8:30から。
朝起きたらうっすらと雪が積もってた。夜の間に少し降ったみたいだった。
朝飯食ってから9:30にゲレンデへ。


大松ゲレンデに行ったら結構人が多かったので、大原学園のあるほうのゲレンデに行ってみたらさらに混んでたので引き返して大松で滑った。
こんな雪が無いときに来るのは結構うまい人ばかりみたいで、滑ってる人はみんなうまくて速かった。
あと、やたらスキー人口率が高い。
スキー:ボードの比率は8:2くらい。
昨日の奥ダボスよりも大松は斜度がきつめで滑る分にはこっちの方が断然おもろかった。雪は上の方がアイスバーンの上にサラッと積もったみたいな感じで下の方はサクサクだった。
上の方はうまい人たちが集団で列を成して滑るおかげで午後にはフツーのコブ斜面に成長してた。
そのコブを使って飛び跳ねたりできたので結構滑ってて飽きなかった。ただ混んでたからスイッチ練習はなかなか出来なかったけど。
真面目に滑りの練習するには最高だったな。
11時くらいから2時まで滑って、木まま戻って着替えて帰りに「焼きカレー」を食った。大松ゲレンデ近くにあるアメリカンなレストランで。
初めて食ったけどあれはうまかった!
後輩が言うには、岩手大学の学食にも同じメニューがあるらしい。
帰りも高速は渋滞ナシで、川越着は7時前。
女性陣を駅まで送って帰ってきた。
仙台いたときは毎週バスケやってたおかげで、シーズン一発目でもそんなに足の疲れはなかったんだけど、こっちきてからあまり運動してないせいで脚が重い。。。 特に太もも。
でもそんなに筋肉痛にはならなそうな気もするなー。

キャリア買わねば!しかしデジカメも欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です